ブログ|尾張旭市で歯科・歯医者をお探しの方は【あさひ大沢歯科】まで

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町2-6-13

052-778-8187

診療時間
9:30~12:30/※//
14:00~18:30/※//

14:00~17:30
祝日がある週は診療いたします
休診日:木曜・日曜・祝日

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

天然歯と同じようにしっかり噛めるインプラント

2020年3月31日

皆さんこんにちは。

あさひ大沢歯科です。

 

天然歯というのは、ものすごく良くできたもので、どんなに優れた被せものや入れ歯でも、その機能を完全に補うことはできません。

 

ただ、インプラントに関しては少し事情が変わってきます。

 

なぜなら、インプラントには天然歯と同じように「歯根(しこん)」が存在しているからです。

 

人工歯根を埋め込む治療法

インプラント治療の最大の特徴は、人工歯根であるインプラント体を顎の骨に埋め込むという点です。

 

これはその他の治療法である入れ歯やブリッジにはない点で、これこそがインプラント治療における最大のメリットといえます。

 

歯根があるからしっかり噛める

入れ歯を使用している時に、ずれたり外れたりするのは、人工歯根が存在しないからです。

 

例えば、部分入れ歯を歯列に固定する際には、クラスプと呼ばれる金属製のバネを残った歯に引っ掛けます。

 

総入れ歯であれば、口腔粘膜に吸着させる形で、お口の中に固定しますが、いずれも不安定にならざるを得ませんよね。

 

一方、人工歯根が顎の骨にしっかりと埋め込まれるインプラントでは、歯を失う前と同じようにしっかり噛むことができます。

 

食事が美味しくなる

歯を失った後に、入れ歯やブリッジを装着されている方ならわかりますが、やはり天然の歯と比べると不自由を感じる点が少なくないですよね。

 

とくに、食事の味に関しては影響が大きいことと思われます。

 

生野菜をシャリシャリとしっかり噛める喜びは、天然歯ならではです。

 

歯ごたえのあるステーキも入れ歯ではなかなか美味しくいただくことはできません。

 

そういう意味でインプラントは、歯を失う前と同じように食事を楽しめる素晴らしい人工歯といえるのです。

 

まとめ

このように、インプラント治療では人工歯根を埋め込むことで、見た目や噛み心地などを本物の歯に近い形で再現することができます。

 

当院ではそんなインプラント治療にも力を入れておりますので、合わない入れ歯にお困りの方や、歯を失ってどうしようか迷われている方も、お気軽にご相談ください。

 
ページトップへ