ブログ|尾張旭市で歯科・歯医者をお探しの方は【あさひ大沢歯科】まで

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町2-6-13

052-778-8187

診療時間
9:30~12:30/※//
14:00~18:30/※//

14:00~17:30
祝日がある週は診療いたします
休診日:木曜・日曜・祝日

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

糖尿病について

2020年5月1日

こんにちは。 尾張旭市にあるあさひ大沢歯科のスタッフです。

今回は糖尿病やその予防方法についてご紹介したいと思います。

 

糖尿病は生活習慣病といわれ、現在成人の4~5人に1人が発症すると言われています。

血糖値は空腹時110mg/dℓ未満が正常、126mg/dℓ以上が糖尿病です。

 

一日に何回も血糖値を測っていると色々分かることがあります。

それは夕食の時間が遅いと翌朝血糖値は高くなるということです。

例として、夜7時頃に夕食を食べ翌朝に血糖値を測ると、90mg/dℓ前後だったのに比べ、同じ夕食を夜11時に食べたら翌朝の血糖値は136mg/dℓでした。

同じものを食べたのに朝の血糖値が違ったのは、食べる時間が遅いとエネルギーが消費されないまま寝てしまうので、寝ている間も血糖値が高い状態が続いてしまうからです。

夕食を早くすませると寝るまでにエネルギーが消費されるので、夕食は7時頃までに食べるのが理想です。

また食後1時間後に30分歩くだけで、ゴロゴロしているより血糖値は50mg/dℓ以上低下することもわかっています。 外に出たくない場合は、家で足踏みするでけでも大丈夫です。

 

食べ物についてですが、種類によって血糖値の上がり方には違いがあります。

ご飯・パン・麺類などの炭水化物は短時間で一気に上がりますが、卵や肉などたんぱく質はゆっくり消化され、半分位が変わります。脂肪はほとんど血糖値に影響しません。

また食べる順番もサラダ→おかず→ご飯の順で食べると血糖値が上がりにくくなるのでおすすめです。

 

糖尿病予防のためにも、食べる時間や食べ方、運動など意識してみてはいかがでしょうか?

 

 
ページトップへ