ブログ|尾張旭市で歯科・歯医者をお探しの方は【あさひ大沢歯科】まで

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町2-6-13

052-778-8187

診療時間
9:30~12:30/※//
14:00~18:30/※//

14:00~17:30
祝日がある週は診療いたします
休診日:木曜・日曜・祝日

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

歯周病菌について

2020年5月9日

こんにちは。尾張旭市にあるあさひ大沢歯科のスタッフです。

 

 

今日は歯周病菌について、お伝えしたいと思います。

 

歯と歯ぐきの間にできる歯周ポケットの中には、何百種類という最近が存在していますが、

その中には、歯周病菌も存在しています。

 

この歯周病菌は低層階、中層階、高層階と病原性の強さが違う細菌が棲みついていきます。

歯周病菌は、ピラミッド構造のマンションのようになっており、

低層階には、比較的病原性の低い歯周病菌、

高層階には、病原性の高い歯周病菌が形成されます。

 

この歯周病菌のピラミッド構造マンションは、『細菌のバイオフィルム』と呼ばれています。

『細菌のバイオフィルム』は人間が住むマンションと同じように、低層階から順に造られていくので、

最初に、低層階に比較的病原性の低い歯周病菌が形成されます。

この歯周病菌を放っておくことで、どんどん強い歯周病菌が形成されて定着してしまいます。

歯周病菌のピラミッド構造マンション『細菌のバイオフィルム』の形成が起こる前に、

歯周病菌のコントロールを行う事で、歯周病の進行を抑えることができます。

 

歯周病菌のコントロールをするということは、歯科医院でのプロケアと

患者さんのご自身のセルフケアを行っていくということです。

 

 

あさひ大沢歯科では、患者さんの症状にあったプロケアと、

適切なセルフケアのご提案をさせていただいております。是非ご相談ください。

 
ページトップへ