ブログ|尾張旭市で歯科・歯医者をお探しの方は【あさひ大沢歯科】まで

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町2-6-13

052-778-8187

診療時間
9:30~12:30/※//
14:00~18:30/※//

14:00~17:30
祝日がある週は診療いたします
休診日:木曜・日曜・祝日

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

こどもの歯からおとなの歯へ

2020年5月22日

こんにちは。あさひ大沢歯科のスタッフです。

 

 

今日はこどもの歯からおとなの歯への生えかわりについてお話します。

 

こどもの歯は、3歳頃まで20本が生えそろいます。

6歳から頃から12歳頃までの口の中は、おとなの歯からこどもの歯へと大きく変化していき、

12歳頃には、こどもの歯がほとんどなくなり24本のおとなの歯が生えそろいます。

もちろん個人差がありますので、大体の目安になります。

 

おとなの歯への生えかわりの時に、こどもの歯がグラグラしてお子さんが気にされてる事があると思います。

そのような時は一度来院していただくと安心です。

こどもの歯がグラグラしていても、まだ歯を抜かずに様子をみたほうがよいか、

抜いたほうがよいのか、状態を見て適切な時期に抜く事も必要になります。

 

他にも

・歯がなかなか生えてこない

・歯並びが心配

・日常的に口が開けたままになっているなど、

お子さんのお口の心配事がありましたら、是非ご相談ください。

 
ページトップへ