ブログ|尾張旭市で歯科・歯医者をお探しの方は【あさひ大沢歯科】まで

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町2-6-13

052-778-8187

診療時間
9:30~12:30/※//
14:00~18:30/※//

14:00~17:30
祝日がある週は診療いたします
休診日:木曜・日曜・祝日

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

フレイルについて3

2021年3月12日

こんにちは。尾張旭市の歯科医院、あさひ大沢歯科のスタッフです。

 

前々回からフレイルのお話をしています。

前回もお話しましたが、フレイルとは、寝たきりになってしまう前の衰えの段階を言います。

フレイルには3つあります。

1.身体的フレイル

2.社会・心理的フレイル

3.栄養・口腔のフレイル

前回は2番目の社会・心理的フレイルをお話しました。

 

今回は、今もっとも注目されている、3つ目の栄養と口腔のフレイルのお話です。

 

食べることは、栄養を得るために非常に大切なことです。しかし、歯が悪いと噛むことができません。

軟らかいものばかり食べるようになり、食べ物の偏りがおきてしまい栄養不足になってしまいます。

歯が悪くて栄養不足になると筋肉が痩せます。そうなると、足腰が弱くなり骨も細くなります。

そして足が上がらなくなり転びやすくなります。

 

たとえば、転んでしまったら・・

骨折してしまい入院になり、退院しても車椅子生活になります。そうすると外出がむずかしくなり、ますます筋肉や骨が弱くなります。そして動きが制限されるために、お腹も減らない・・ますます筋肉や骨が弱ってしまいます。こうして本格的な寝たきりになってしまうのです。

食べれないことがきっかけで悪循環に陥ってしまいます。栄養たっぷりな食事があっても、歯が悪ければ食べることができません。。

 

前々回からのフレイルの3つについてお話しましたが、この3つのフレイルが重なることで、悪循環をおこしフレイルが進行していきます。

 

特に、3つ目の栄養・口腔のフレイルについては、歯科で予防できることです。

お口の健康は全身の健康に繋がります。

お口の健康が衰えていくことを、オーラルフレイルと言います。

 

次回はオーラルフレイルについてお話しようとおもいます。

 

 

 

 

 

 
ページトップへ