ブログ|尾張旭市で歯科・歯医者をお探しの方は【あさひ大沢歯科】まで

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町2-6-13

052-778-8187

診療時間
9:30~12:30/※//
14:00~18:30/※//

14:00~17:30
祝日がある週は診療いたします
休診日:木曜・日曜・祝日

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

オーラルフレイル

2021年3月13日

こんにちは。尾張旭市の歯科医院、あさひ大沢歯科のスタッフです。

 

 

前回まで、健康と寝たきりの間には筋肉や心身の活力が低下する『フレイル』という段階があり、

『フレイル』の3つの内容のお話をしました。

 

今回は、オーラルフレイルについてお話していきますね。

 

オーラルフレイルとは、お口の機能の衰えのことをいいます。

 

フレイルになる手前にオーラルフレイル(お口の機能の衰え)の症状が現れます。

最近硬いものが食べにくくなった、むせることが増えた、口の渇きが気になるなど、このような状態が続くようであれば、

それはオーラルフレイル(お口の機能の衰え)の可能性があります。

現在65歳以上で約40%の方にお口の機能の衰えがみられます。お口の機能の衰えはすでに40歳頃から始まっています。

 

そして、食べ物は歯だけで食べているのではなく舌や頬、口唇も使っています。歯だけではなく舌や頬、口唇のケアも大事になるのです。

舌や頬、口唇の機能が低下してくると、ゴックンする力が落ちてきてしまいます。

そうなるとむせやすく、誤嚥性肺炎にもなりやすくなります。

お口の機能が衰えると食べる楽しみまで奪われてしまうのです。。

 

お口の健康を保つためには、ご自身でのお口のケアと定期的な健診、クリーニングが非常に重要です。

オーラルフレイル(お口の機能の衰え)は自身で気づかないことも多くあります。

あさひ大沢歯科では、定期的な健診の中で、オーラルフレイルを予防するお口の体操や舌の機能検査なども行っております。

 

お口の衰えに早く気づくことが大切です。

一緒にオーラルフレイルを予防していきましょう。

 

 
ページトップへ