ブログ|尾張旭市で歯科・歯医者をお探しの方は【あさひ大沢歯科】まで

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町2-6-13

052-778-8187

診療時間
9:30~12:30/※//
14:00~18:30/※//

14:00~17:30
祝日がある週は診療いたします
休診日:木曜・日曜・祝日

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

歯周病のケア

2021年3月17日

こんにちは。尾張旭市の歯科医院、あさひ大沢歯科の衛生士です。

 

以前に、歯周病が100以上の全身の病気に関係しているというお話をしました。

では、歯周病になり、歯周病菌に感染したらもう手遅れでしょうか??

 

そうではありません!その理由をお話しますね。

 

お口の中には非常に沢山の細菌がいます。

その細菌の中には、働きをしてくれる善玉菌、悪い働きをする悪玉菌、そして優勢な方に味方する日和見菌という菌がいます。

健康なお口の中には、善玉菌が約20%、悪玉菌が10%、日和見菌が70%存在しています。

歯周病菌は悪玉菌です。お口の中が清潔に保たれないと悪玉菌が増えてしまい、日和見菌が悪い働きをする菌になってしまうのです。

そうすると悪玉菌の割合が増えてお口の中の細菌のバランスが崩れます。

今、歯科ではこのバランスが崩れた状態を『マイクロバイアルシフト』が起きている状態と言います。

この『マイクロバイアルシフト』が起きることで、歯周病が発症、悪化してしまいます。

そして全身の病気に繋がっていきます。。

 

健康な状態でも悪玉菌は誰でもありますし、お口の中の菌をゼロにすることはできません。

ですので、悪玉菌を増やさないように、お口の中の菌の状態(バランス)を悪くしないようにすることが大切です。

 

歯周病予防や治療は、患者さんご自身でのお口のケア、歯ブラシ歯間ブラシを頑張っていただくことが、非常に重要なことです。

 

あさひ大沢歯科では、患者さんに合わせた歯周病の予防や治療を行っております。

お口の健康管理を一緒に行っていきましょう。

 
ページトップへ