ブログ|尾張旭市で歯科・歯医者をお探しの方は【あさひ大沢歯科】まで

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町2-6-13

052-778-8187

診療時間
9:30~12:30/※//
14:00~18:30/※//

14:00~17:30
祝日がある週は診療いたします
休診日:木曜・日曜・祝日

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

子どものむし歯

2021年3月24日

こんにちは。尾張旭市の歯科医院、あさひ大沢歯科の衛生士です。

 

今日はむし歯についてのお話です。

子どもの歯はむし歯にさせたくないとお考えの保護者の方は多いのではないでしょうか。

むし歯は4つの条件がそろった時に起こる病気です。

①むし歯菌の数

②食生活

③歯、唾液の質

④むし歯菌から酸が発生し歯を溶かしている時間

 

この4つが重ならないようにするには、何が必要でしょうか?

歯医者さんでフッ素を塗ることでしょうか??

 

もちろん歯医者さんで定期的に検診をして、フッ素を塗ることは大切なことです。③の歯の質をフッ素で強くすることはできます。

しかし、むし歯になる4つの原因が重ならないようにするには、家庭での食生活の習慣や歯みがき習慣が非常に重要です。

 

まず食生活の習慣としては、だらだら食べることがむし歯になりやすいです。

お口の中に炭水化物や糖質が入るとお口の中が酸性に傾き、歯が溶けだします。

その時間が長いと歯が溶ける時間が長いということになります。食事やおやつは時間を決めてメリハリをつけましょう。

 

そして歯みがき習慣です。

食べたらフッ素の入っている歯磨き剤を使って歯を磨くとこが大切です。歯を磨いた後は2時間食べないようにしましょう。

特に夜寝ている時は、唾液が少なくなり口の中が乾燥して、むし歯菌が増える環境になるので、夜の歯磨きは重要になります。

歯と歯の虫歯の予防にはフロスが効果的です。子供用のフロスがありますので使ってみてください。

 

 

あさひ大沢歯科では、お子様のむし歯の予防、治療を行っております。

私たちは、かかりつけの歯科医院としてお子様の歯の健康の精一杯のお手伝いをしたいと思っております。

一緒にお子様のお口の健康を守っていきましょう。

 

 
ページトップへ