ブログ|尾張旭市で歯科・歯医者をお探しの方は【あさひ大沢歯科】まで

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町2-6-13

052-778-8187

診療時間
9:30~12:30/※//
14:00~18:30/※//

14:00~17:30
祝日がある週は診療いたします
休診日:木曜・日曜・祝日

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

舌のケア

2021年4月13日

こんにちは。尾張旭市の歯科医院、あさひ大沢歯科の衛生士です。

 

みなさんは、舌のケアを行っていますか?

 

舌の表面は凸凹しており、放っておくと汚れや細菌が溜まりやすい構造になっています。

これは、舌表面に舌乳頭という無数の突起が存在しているからです。

舌乳頭には、味蕾細胞という味を感じる細胞があります。

舌表面には、食べかすや細菌、お口の中の剥がれ落ちた細胞が舌の上に溜まります。

それらが白っぽく付いたもの、それを「舌苔」といいます。

 

舌苔が多くなると口臭や舌の痛み、味覚障害の原因になることがあります。

そして、加齢で唾液が減少すると舌苔がつきやすくなります。

舌のケアで舌ををきれいにすることで、

・口臭予防につながる・食べ物の味がよくわかるようになる

・誤嚥性肺炎の予防になる・お口の中の細菌が全身にいきわたるのを防ぐことができます。

 

舌は非常に繊細なため、間違った清掃用具や方法で舌のケアを行うと、舌を傷つけてしまう恐れがありますので、注意が必要です。

お口の中の細菌をゼロにすることは難しいですが、少しでも細菌を減らして健康なお口を保つためにも、

舌のケアをお勧めします。

 

あさひ大沢歯科では、舌のケアの行い方もお伝えしています。

口臭でお悩みの方、最近唾液が少なくお口の中が乾燥していると感じる方、

あさひ大沢歯科にご相談ください。

 
ページトップへ