ブログ|尾張旭市で歯科・歯医者をお探しの方は【あさひ大沢歯科】まで

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町2-6-13

052-778-8187

診療時間
9:30~12:30/※//
14:00~18:30/※//

14:00~17:30
祝日がある週は診療いたします
休診日:木曜・日曜・祝日

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

奥歯のむし歯予防

2021年4月16日

こんにちは。尾張旭市にある、あさひ大沢歯科の衛生士です。

 

今日は、お子さんの奥歯のむし歯予防についてお話します。

 

奥歯は前歯と違い、でこぼこしていて噛む面に溝があります。この溝は、汚れが残りやすくむし歯ができやすい所です。

溝に溜まっている汚れは、歯ブラシの毛先を使いしっかりかきだして磨くことが大切です。

しかし、歯みがきでは落としきれない汚れが溝に入り込んでしまいます。

歯科医院では、お子さんの生えたての乳歯や永久歯にシーラントという処置をしています。

 

シーラントとは、奥歯の溝の凹凸を埋めてむし歯菌から歯を守ってくれるむし歯の予防方法です。

シーラントの中にはフッ素が含まれており、シー予防やラントの処置後に徐々にフッ素が放出されるため、

むし歯の予防や歯の強化の作用を長い時間得ることができます。

乳歯がむし歯になると将来生えてくる永久歯、歯並び、噛み合わせ、全身の発育にも影響が出ることがあります。

将来生えてくる永久歯のためにも、乳歯の頃のシーラントはおすすめです。

乳歯はむし歯になりやすいので、歯みがきやフッ素塗布だけではなく、シーラントも行ってむし歯予防を行うとよいでしょう。

 

あさひ大沢歯科では、お子さまの乳歯、永久歯にシーラントの処置をしております。

お子さまのお口の健康を守るために、早めの虫歯予防をしていきましょう。

 

 
ページトップへ