ブログ|尾張旭市で歯科・歯医者をお探しの方は【あさひ大沢歯科】まで

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町2-6-13

052-778-8187

診療時間
9:30~12:30/※//
14:00~18:30/※//

14:00~17:30
祝日がある週は診療いたします
休診日:木曜・日曜・祝日

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

乳歯が足りないと言われ心配されてるご両親へ

2022年10月10日

こんにちは。尾張旭市の歯科医院、あさひ大沢歯科の院長です。

 

先日、自分の子供の乳歯(前歯の隣の歯)が1本足りないとご心配されてるご両親が来院されました。

 

なぜ子供の乳歯が足りないと気づかれたのかと言いますと、市の1歳半検診でお伝えされたとのことでした。

 

ご両親の希望としては、レントゲンを撮って欲しいとお話されておりましたので、1歳半ですと、全体が映るレントゲンではなく、足りない部位のみのレントゲンを撮影いたしました。

 

その結果、その乳歯の存在は無く、本来ならその部分の下に存在する永久歯も無い可能性が高いと判断できました。

 

ですが、ここで、心配をしすぎてはいけません。歯が足りないというのは、その子にとってプラスになることもあります。

 

みなさん、歯が足りないから歯抜けになるとご心配されますが、歯並びを良くするための矯正治療でも必要あれば歯を抜きます。

それは、歯を並べるための顎の幅と、歯の幅のバランスが綺麗な歯並びには重要だからです。

 

統計でも10人に1人は歯が足りないと言われており、また、歯が足りていても最近は、顎が小さい子供も多く、歯があるからといって歯並びが良くなるわけではございません。

 

歯が足りないことがその子にとって大変かどうかは、足りない歯の場所や、本数によっても違います。

 

もし、問題がある場合は、早期の対策と成長を見守りながら考えていくことも必要ですので、定期的なかかりつけの歯医者さんでの検診をおすすめいたします。

とくに、奥歯の方で歯が足りない場合は噛み合わせに影響しやすいですし、複数足りない場合は見た目にも噛み合わせにも影響しやすいので注意が必要です。

 

何かお口の悩みをお持ちでしたらあさひ大沢歯科にご相談ください。一緒に解決していきましょう。

 

 
ページトップへ