ブログ|尾張旭市で歯科・歯医者をお探しの方は【あさひ大沢歯科】まで

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町2-6-13

052-778-8187

診療時間
9:30~12:30/※//
14:00~18:30/※//

14:00~17:30
祝日がある週は診療いたします
休診日:木曜・日曜・祝日

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

いずれ抜ける乳歯だから治療しなくても良い?

2022年11月10日

こんにちは。尾張旭市の歯科医院、あさひ大沢歯科の院長です。

 

先日、「ウチの子の歯が痛いと言うので診てもらえますか?」と、当院におかぁ様が来院されました。

 

当院より前にも他の歯医者さんでお子様を診てもらったところ「抜ける歯だからそのままヨース見てください」とのことだったそうです。

 

まず、お口の中を診させていただきたかったのですが、お子様は、歯医者が怖かったみたいで、診療室に入る前から泣いてしまいました。

 

そこで、安心できる可愛いぬいぐるみのある子供用の診療室で、ゆっくりとお話し、泣くのが緩やかになり少しずつお口を見せてくれるようになりました。

まず、お子様と仲良くなることが大切と考えております。

 

ここで、問題の歯にやっと触れることができました。ぐらぐらの歯で、生え変わりが近く、レントゲンも撮影することができ、確認ができました。痛みがなければ自然の生え変わりでも良いのですが、痛みがあるなら抜くことも選択肢として必要になります。

ですが、怖がってる、お子様に、いきなり抜くのは難しいです。

生え変わりの歯の周りでばい菌が繁殖し歯茎が炎症を起こして痛いのでまずは、小児用の抗生物質で痛みが引くか様子をみることにしました。

 

ここで痛みが引かなければ抜かずに削って噛み合わせを弱くする方法か、丁寧な麻酔で乳歯を抜歯をする方法かをお伝えしておきます。

治療方法等をお伝えする時は、おかぁ様とお子様両方にしっかりとご説明することが、小児歯科治療には必要と考えております。

 

また、お子様を歯医者さんに連れて行く時期は、早いうちが良いです。少しずつできる治療を増やして歯医者に慣れてもらうことで、難しい治療もできるようになります。

 

何かお口の悩みをお持ちでしたらあさひ大沢歯科にご相談ください。一緒に解決していきましょう。

 

 

 

 
ページトップへ