ブログ|尾張旭市で歯科・歯医者をお探しの方は【あさひ大沢歯科】まで

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町2-6-13

052-778-8187

診療時間
9:30~12:30/※//
14:00~18:30/※//

14:00~17:30
祝日がある週は診療いたします
休診日:木曜・日曜・祝日

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

キッズコーナーの紹介です

2020年2月12日

こんにちは。

尾張旭市にあるあさひ大沢歯科のスタッフでございます。

今回は、キッズコーナーにあるおもちゃを紹介いたします。

↓↓ サーティワンアイスクリーム(^-^)

↓↓ スーパーマリオの大冒険ゲーム(*^^)

↓↓ ドラエモンのパクパクゲーム(^O^)

その他にも色々、楽しいおもちゃや絵本がありますので待ち時間も楽しく過ごせます♪

治療の最後には、お楽しみのガチャガチャができますよ☆

放置するのは危険?乳歯のむし歯の治療について

2020年2月12日

皆さんこんにちは。

あさひ大沢歯科です。

 

お子さまの歯磨きをチェックしたり、仕上げ磨きをしたりしていると、「これってむし歯かな?」と思う異常に気付くことがありますよね。

 

それが単なるステインや着色汚れなら良いのですが、むし歯だったら大変です。

 

できるだけ早期に治療を受けなければなりません。

 

なぜなら、乳歯のむし歯を放置すると、お口の中にさまざまな悪影響を及ぼすからです。

 

永久歯もむし歯になる

乳歯のむし歯を放置すると、永久歯もむし歯になることがあるのをご存知でしょうか。

 

永久歯というのは、乳歯が抜け落ちると同時に生えてくるものでもありませんが、もうすでに顎の骨の中で待機しているものなのです。

 

そのため、乳歯のむし歯が進行して歯の根っこにまで細菌感染が生じると、その先っぽからすぐ下に存在している永久歯へと病変が広がるのです。

 

生えてくる前からむし歯にしてしまうのは、あまりにも残念なことといえます。

 

永久歯がまっすぐ生えてこない

乳歯のむし歯が重症化すると、すぐ下に控えている永久歯に悪い信号が送られることがあります。

 

その結果、永久歯が本来生えてくる方向とは別の方へと移動してしまうのです。

 

これを専門的には「歯胚の回避現象」といいます。すぐ上に何か危険なものがあったら避けようとするのも当然ですよね。

 

極端に悪くなると、永久歯そのものが生えてこなくなるため注意が必要です。

 

将来的に歯並びが悪くなる

乳歯がむし歯になって、予定よりも早く抜け落ちてしまうと、歯列の中にスペースが生じてしまいます。

 

私たちの歯はそうしたスペースが存在していると、何とか隙間を埋めようと移動を始める傾向にあります。

 

そうすると、永久歯が正常に生えてくるためのスペースが不足し、将来的には歯並びの異常が生じてしまうのです。

 

まとめ

このように、乳歯のむし歯を放置すると、永久歯がむし歯になったり、永久歯の生え方や歯並びに異常をもたらしたりすることがありますので注意しましょう。

 

当院では、お子さまのむし歯治療も得意としておりますので、「むし歯かな?」と思った時点でいつでもご連絡ください。

感染予防の勉強会をしました

2020年2月10日

こんにちは。
尾張旭市にあるあさひ大沢歯科のスタッフでございます。
当医院のことや、歯やお口の中のことなどなど、お伝えできれば…と思いお久しぶりにブログをあげさせていただきます。

先日、スタッフ一同で感染予防のことについて勉強会をいたしました。
最近、新型肺炎の影響で患者様は咳に対して敏感になられていると感じております。
当医院といたしましても、そういった不安をお持ちの方に安心していただけるような歯科医院の体制を心がけております。

標準感染予防の考え方として、スタンダードプリコーションという言葉があります。
全ての人と人に菌・ウィルスが伝搬しないよう徹底するということです。
これは医療機関としての当たり前のことでございます。
この考え方を徹底しておけば医療機関で感染が広がるということはありません。

最近、外出される方が減っておりますが、当医院の受診はご安心くださいね。

インプラント手術って痛くないの?

2019年11月12日

皆さんこんにちは。

あさひ大沢歯科です。

 

インプラント治療は、入れ歯やブリッジなどの治療法と比較すると、いろいろな点において優れています。

 

それだけに、非常に人気が高まっている治療法なのですが、手術に関して心配されている方も少なくありません。

 

そこで今回は、インプラント手術に伴う痛みや危険性について詳しく解説します。

 

インプラント手術は痛くない

まず結論からいうと、インプラント手術に強い痛みを伴うことはありません。

 

確かに「手術」という名前がついているので、一般的なオペ室での処置を思い浮かべる方も多いことかと思いますが、インプラント手術の場合はもう少し簡易的なものとなります。

 

なぜなら、インプラント手術で外科的な処置を施すのは、顎の骨のほんの一部分だからです。

 

そのため、手術時間も1時間程度で終わることも珍しくありません。

 

そして何より、局所麻酔など痛みを和らげるような処置を施すことから、術中に強い痛みを感じることはないのです。

 

術中や術後のトラブルは大丈夫?

インプラント手術には、確かにいくつかのトラブルが生じ得ます。

 

例えば、手術の最中に大切な血管を損傷すると、大量出血を起こすことがあります。

 

傷つけた組織が神経だと、術後に唇の麻痺などが生じることもあります。

 

ただし、こういったリスクは、歯科用CTによる精密診断を行うことによって回避することが可能です。

 

また、手術を行う前には必ずコンピューター上でのシミュレーションを実施することから、大きなトラブルが起こることはまずありませんのでご安心ください。

 

まとめ

このように、インプラント治療には必ず手術を伴いますが、診査診断を精密に行い、事前のシミュレーションを実施することで安全に終えることができます。

 

それでもインプラント手術や治療自体に不安のある方は、お気軽に当院までご相談ください。

 

実際に執刀する歯科医師がどんな質問にもお答えします。

 

インプラントは患者さまにとって非常に重要となる治療であることから、心からご納得いただくことが大切です。

ブログを始めます

2019年8月22日

本日よりあさひ大沢歯科のブログを始めます。
歯科治療やセルフケアのコラム、院長・スタッフから皆さまへのメッセージなど、普段の診療でお伝えしきれない情報を発信していきます。

1 5 6 7 8 9 10
 
ページトップへ