ブログ|尾張旭市で歯科・歯医者をお探しの方は【あさひ大沢歯科】まで

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町2-6-13

052-778-8187

診療時間
9:30~12:30/※//
14:00~18:30/※//

14:00~17:30
祝日がある週は診療いたします
休診日:木曜・日曜・祝日

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

我慢強くなる子は、どこで育つか。

2020年3月31日

こんにちは。尾張旭市にあるあさひ大沢歯科のスタッフです。

 

今回は、お子様のむし歯治療についてご紹介致します。

 

以前にも、おやつの時間を決めて与えていると、ダラダラ食べもなくなり、むし歯予防にもなり、
食事と間食の間を2時間あける事が望ましいという、お話をお伝えしましたが、

乳歯の時に虫歯が多いと永久歯もむし歯になりやすいと言われております。
乳歯は、生え変わるから大丈夫と思われている方も多いと思いますが、
乳歯の時の虫歯予防が、とても大事なのです。

 

むし歯になってしまいますと、歯の治療をしないといけませんが、
お子様の治療では、泣いてしまって治療がスムーズにいかない時もあります。
これは、おやつの時間を決めて与えているか、欲しがる時に与えているか、が
関係しているそうです。
泣いている子に、おやつを与えると泣き止みますが、これを繰り返すと泣けばおやつを
もらえると思ってしまいます。
同じように、歯の治療でも、泣けば止めてくれると思ってしまうのです。

 

歯の治療では、一定時間診療台の上で大きく口を開けてジッーとしなければいけません。
なので、我慢する心が関わってきます。

 

そして、肥満の予防や、耐える心の発達にも繋がるので、是非参考にしてみてください。

入れ歯が合わない人にはインプラントがおすすめ?

2020年3月31日

皆さんこんにちは。

あさひ大沢歯科です。

 

インプラント治療というのは、まだまだ先端医療の一種といえることから、保険適用もされません。

 

それだけに、歯を失った際には入れ歯治療が第一選択となりがちです。

 

もちろん、入れ歯治療にも費用が安く済むなどのメリットが存在していますので、そうした傾向が決して悪いわけではないのですが、治療に不満などを抱える患者さまが多いのも事実です。

 

そこで当院では、インプラントも治療の選択肢としてご提示することが多々あります。

 

入れ歯はなぜ合わないの?

合わない入れ歯をお使いの方は、毎日強いストレスなどを感じていることでしょう。

 

食事の際に入れ歯がずれたり外れたりすると、その度に食べることが中断されてしまいます。

 

天然歯のようにしっかり噛めないことから、食べる食品も制限されてしまうという不自由も感じていることでしょう。

 

けれども、入れ歯は取り外し式であり、お口の中にしっかりと固定できないため、そうした不便さを解消することは不可能といえます。

 

インプラントはぴったり適合する

インプラント治療であれば、入れ歯のように「合わない」「外れる」といったトラブルが起こることはまずありません。

 

なぜなら、インプラントには人工歯根があるからです。

 

そのおかげでインプラント治療後には、歯を失う前と同じような食事も楽しむことができます。

 

装着感の良い入れ歯もお作りできます

インプラント治療はどうしても心配という方には、当院での入れ歯治療をお勧めします。

 

当院では、装着感が良く、見た目も自然な入れ歯をお作りすることができます。

 

他院で作った入れ歯が合わないという方もお気軽にご相談ください。

 

まとめ

このように、入れ歯に不便な点を感じている人にはインプラント治療がおすすめです。

 

インプラントなら、入れ歯治療に伴うさまざまなデメリットを解消することが可能だからです。

 

もちろん、どうしても入れ歯がいいという方には、装着感や噛み心地の良い高精度の入れ歯をお作りしますので、まずは当院までご連絡ください。

天然歯と同じようにしっかり噛めるインプラント

2020年3月31日

皆さんこんにちは。

あさひ大沢歯科です。

 

天然歯というのは、ものすごく良くできたもので、どんなに優れた被せものや入れ歯でも、その機能を完全に補うことはできません。

 

ただ、インプラントに関しては少し事情が変わってきます。

 

なぜなら、インプラントには天然歯と同じように「歯根(しこん)」が存在しているからです。

 

人工歯根を埋め込む治療法

インプラント治療の最大の特徴は、人工歯根であるインプラント体を顎の骨に埋め込むという点です。

 

これはその他の治療法である入れ歯やブリッジにはない点で、これこそがインプラント治療における最大のメリットといえます。

 

歯根があるからしっかり噛める

入れ歯を使用している時に、ずれたり外れたりするのは、人工歯根が存在しないからです。

 

例えば、部分入れ歯を歯列に固定する際には、クラスプと呼ばれる金属製のバネを残った歯に引っ掛けます。

 

総入れ歯であれば、口腔粘膜に吸着させる形で、お口の中に固定しますが、いずれも不安定にならざるを得ませんよね。

 

一方、人工歯根が顎の骨にしっかりと埋め込まれるインプラントでは、歯を失う前と同じようにしっかり噛むことができます。

 

食事が美味しくなる

歯を失った後に、入れ歯やブリッジを装着されている方ならわかりますが、やはり天然の歯と比べると不自由を感じる点が少なくないですよね。

 

とくに、食事の味に関しては影響が大きいことと思われます。

 

生野菜をシャリシャリとしっかり噛める喜びは、天然歯ならではです。

 

歯ごたえのあるステーキも入れ歯ではなかなか美味しくいただくことはできません。

 

そういう意味でインプラントは、歯を失う前と同じように食事を楽しめる素晴らしい人工歯といえるのです。

 

まとめ

このように、インプラント治療では人工歯根を埋め込むことで、見た目や噛み心地などを本物の歯に近い形で再現することができます。

 

当院ではそんなインプラント治療にも力を入れておりますので、合わない入れ歯にお困りの方や、歯を失ってどうしようか迷われている方も、お気軽にご相談ください。

唾液が多いと健康に繋がる

2020年3月30日

こんにちは。尾張旭市にあるあさひ大沢歯科のスタッフでございます。

 

今回、唾液は健康と深い関係があることをご紹介致します。
唾液には、傷口を早く治す物質が含まれており、発ガン物質を唾液に30秒間漬けると、
発ガン作用が低下するなど、毒消し作用もあると言われています。
他にも、よく噛めば唾液がでることから、ガンの予防にもなると言われています。

 

私たちが、喉や食道を傷つけず、食べ物を美味しくスムーズに飲み込めるのも、
唾液のおかげなのです。
もし、唾液が出ないと味がわかりにくくなったり、舌が乾いてうまく発音できません。
そのことから、「よだれの多い赤ちゃんは元気に育つ・唾液の多いお年寄りは長生き」と、
言われています。

 

そして、私たちの歯も唾液で守られています。
むし歯は、酸をだして歯を溶かしますが、唾液には中和する力がすごく強いので、
むし歯を防いでくれるのです。
また、食べ物を噛んでる時に、唾液はたくさんでますので、よく噛む事を心掛けてみて下さい。
寝ている時は、唾液がほとんど出ないので、寝る前の歯磨きを注意してみましょう。

喘息、風邪を引きやすい方、眠りが浅い方、肌が荒れやすい方におすすめです!

2020年3月30日

こんにちは。 尾張旭市にあるあさひ大沢歯科のスタッフです。

 

~口を閉じて病気を予防する、あいうべ体操~

現在、口呼吸をしている方が増えています。
その予防と鼻呼吸を促すために、福岡県「みらいクリニック」院長、内科医の今井一彰先生が考案
した、「あいうべ体操」をご紹介させて頂きます。

 

あいうべ体操で舌の位置を良くして、口を閉じるだけで、
・喘息が治った
・肌がきれいになった
・風邪を引かなくなった
・よく眠れるようになった
などと患者様から言われております。

 

皆さん、口を閉じたとき舌はどこに当たっていますか?
年齢とともに舌の筋肉も落ちて下に下がりやすくなってきますので、口蓋(口の中の天井)に近いほど、舌の筋肉に力があり、望ましい状態です。

 

< あいうべ体操のやり方 >

1、「あ~」と言いながら、喉の奥が見えるくらい大きく口を開きます。

2、「い~」と言いながら、前歯が見えるくらい口を横に広げます。

3、「う~」と言いながら、口唇を前に突き出します。

4、「べ~」で舌先を顎の先まで伸ばすように舌を出します。

 

顔の筋肉を大きく動かしながら、ゆっくり10回行います。
これを一日3セット行うことで、舌や口の周りの筋肉が引き締まり、自然に舌が上がるので、口を開けにくくなり、鼻で呼吸をしやすくなります。

 

また、舌を鍛えると周りの筋肉や軟骨の動きがスムーズになるので、飲み込みが良くなり、誤嚥防止にもつながります。

 

「あいうべ体操」はどこでも簡単にできますので、ぜひ試してみてください。

お口の健康で、生活と人生を豊かに!!

2020年3月28日

こんにちは。 尾張旭市にある、あさひ大沢歯科のスタッフです。

今回はご自身で出来るセルフケアをご紹介いたします。

お口の健康は、生活と人生を豊かにすることにつながります。
美味しいものを食べたり、みんなでお話を楽しむことはストレス解消法の一つですが、歯がなくなると、食事にも会話にも支障をきたします。
歯を多く残すためにも、セルフケアを習慣づけてお口の健康を保ちましょう。

朝、昼、夜それぞれのセルケア
< 朝 >
朝起きたらまず、うがいでお口をすっきりさせましょう。
寝ている間は唾液の分泌が減るので、むし歯や歯周病の原因になる細菌が増えていきます。
起床時にお口の粘つきや口臭が気になる場合は歯周病の可能性も大です。
また、朝食はしっかりとりましょう。朝食をとる方は生活習慣が安定し、むし歯にもなりにくいです。

< 昼 >
食事中、気を付けたいのはしっかり噛むことです。
噛むと唾液がたくさん出ます。唾液にはお口の中をきれいにして、歯を丈夫にする働きがあります。
また、間食の回数が多いとむし歯になりやすいと言われるのは、食後、歯が修復される時間が短く、歯の成分が溶け出す時間が長いからです。
なので、間食は時間を決めておくといいですね。

< 夜 >
寝る前は歯みがきを特に念入りにしましょう。
虫歯予防にはフッ素入りの歯みがき粉を使うのがおすすめです。

 

歯が20本以上ある方のほうが、食事をおいしいと感じやすいデータがあります。
是非、このセルフケアを実践してみてはいかがでしょうか。

新型コロナウイルス感染予防対策

2020年3月25日

当院は、新型コロナウイルス対策をできる限り行っております。

院内には新型コロナウイルス感染症対策の基本方針を掲示させて頂いております。

受付に、アルコール配合消毒液を用意しております。

ご来院時には、手指の消毒をお願いいたします。

スタッフ全員マスクの着用を徹底しております。受付もマスクをしております。

また、当院では、待合室の椅子を患者様ごとに毎回アルコール消毒し、診療の際には個室の空間にご案内いたしますので、皆様がご心配の人、人との接触を極力少ない状態を作っております。

 

待合室と診療室に医療施設用大型空気清浄装置を設置しております。空気中のコロナウイルスはもちろんのこと、他ウイルス、細菌、微粉塵、花粉、PM2.5もすばやく除去致します。

また、十分な消毒や滅菌などは通常の感染症対策として行っております。

患者様が安心してご来院して頂けるよう、環境作りを心掛けておりますので、どうぞご安心ください。

 

尾張旭市の歯医者   あさひ大沢歯科

ホワイトニングで白くできる歯・できない歯

2020年3月24日

皆さんこんにちは。

あさひ大沢歯科です。

 

ホワイトニングは、とても優れた審美歯科治療ですが、どんな歯も白くすることができるというわけではありません。

 

そこで今回は、ホワイトニングによって白くできる歯とできない歯について、わかりやすくご説明いたします。

 

健康な天然歯は白くできる

虫歯や歯周病にかかっておらず、歯の神経も元気な天然歯であれば、基本的にオフィスホワイトニングもホームホワイトニングも行うことができます。

 

いずれも漂白剤を使って、歯質内に沈着した汚れを分解することで、歯が持つ本来の白さを取り戻すことができます。

 

神経が死んだ歯は白くできない?

当院でも取り扱っているオフィスホワイトニングとホームホワイトニングは、「バイタルブリーチ」と呼ばれる方法で、神経が生きている歯が対象となっています。

 

ですから、虫歯や外傷などで神経が死んでしまっている歯に対しては、施術することができません。

 

ただし、神経が死んだ歯でも「ウォーキングブリーチ」という特別なホワイトニング法を行えば、歯の着色や変色を改善できることがあります。

 

レジンやセラミックの歯は白くできない

上述したように、一般的なホワイトニングの対象となるのは「健康な天然歯」であることから、レジンやセラミックでつくられた人工歯を白くすることはできません。

 

もちろん、銀歯もホワイトニングの対象外です。

 

これはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングだけではなく、すべてのホワイトニング法に共通していえることです。

 

虫歯や歯周病があっても治療すれば大丈夫

はじめの口腔内診査の段階で、虫歯や歯周病などの異常が見つかったとしても、それらの治療をきちんと終わらせればホワイトニングすることができますのでご安心ください。

 

その他、歯の亀裂や破折などの異常も、修復することによってホワイトニング可能となる場合があります。

 

まとめ

このように、ホワイトニングによって白くできる歯とできない歯がありますが、治療によってホワイトニングが可能になることもございます。

 

ですから、歯を白くしたいという方は、お気軽に当院までご相談ください。ていねいにカウンセリングさせていただきます。

ホワイトニングの種類とそれぞれの特徴について

2020年3月17日

皆さんこんにちは。

あさひ大沢歯科です。

 

歯の色を白く、美しくすることができるホワイトニングは、大きく2つに分けることができます。

 

それは「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」です。

 

当院では、いずれのホワイトニング法も取り扱っているのですが、患者さまのご要望をお聞きした上で、最適な法をおすすめするようにしております。

 

そこで今回は、ホワイトニングの種類とそれぞれの特徴について詳しく解説します。

 

歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」

オフィスホワイトニングの「オフィス」とは、歯科医院を意味しており、すべての施術を歯科医院内で実施いたします。

 

デンタルホワイトニングの代名詞のような施術法ですね。

 

歯科医師や歯科衛生士といった歯の診療に関する国家資格を持った専門家が、安全かつ確実に歯を白くします。

 

そのため、あらゆるホワイトニングの中で歯を白くする効果が最も高い方法ともいえます。

 

しかも、即効性も高いことから、黄ばんだ歯を短期間で改善したい方には最適といえる施術法となっております。

 

ご自宅で行う「ホームホワイトニング」

ホームホワイトニングは、文字通り患者様がご自宅で歯を白くする方法です。

 

まったくの素人がホワイトニングしても大丈夫なの?」と不安に感じる方もいらっしゃることかと思いますが、その点はご安心ください。

 

ホームホワイトニングで使用する薬剤は、オフィスホワイトニングで使用するものほど刺激性は強くありません

 

また、事前に歯科医師から施術の仕方についてしっかりとした説明があります。

 

ですから、患者さまのお好きなペースで安全に歯を白くすることができますよ。

 

ライフスタイルに合わせてお選びください

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングには、それぞれに異なるメリットとデメリットがあることから、患者さまの価値観やライフスタイルに合わせてお選びいただくことを推奨します。

 

もちろん、当院でも患者さまが最善といえる選択を行えるよう、適宜アドバイスさせていただきます。

 

まとめ

このように、当院では患者さまに最適といえるホワイトニング法をご案内できますので、まずはお気軽にご相談ください。

こんな症状にお困りなら小児歯科へ

2020年3月10日

皆さんこんにちは。

あさひ大沢歯科です。

 

小児歯科というのは、お子さまあのお口の異常を診させていただく専門性の高い診療科ですが、具体的にどのような症状が認められたときに受診すべきなのか迷っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、小児歯科を受診したほうが良いと思われる症状について簡単に解説します。

 

歯科健診で異常を指摘された

1歳6か月児歯科健診や3歳児歯科健診では、お口の中に何らかの異常が認められないかを大まかに診査します。

 

その際、精密検査や具体的な歯科治療が必要と説明された場合は、できるだけ早く当院の小児歯科までお越しください。

 

健診の結果も踏まえて、最適といえる治療をご提案いたします。

 

歯が生えてこない

乳歯も永久歯もそれぞれ生えてくる時期がある程度決まっています。

 

それなのにいつまでたっても乳歯が抜け落ちなかったり永久歯が生えてこなかったりする場合は、お口の中で何らかの異常が生じている可能性があります。

 

とくに、歯の生え変わりの時期というのは、専門家でなければ正確な判断が下せないことから、不安に感じた時点で一度小児歯科を受診してください。

 

歯並びがおかしい

お口の中の気になる点として比較的多いものに「歯並びの異常」があります。

 

お子さまのお口の中は、乳歯列から混合歯列、そして永久歯列へと目まぐるしく変化していくため、歯並びの乱れや異常も生じやすくなっています。

 

それだけに、親御さまも不安に感じることが多いことかと思います。

 

実際に診てみると異常ではないことも多々あるのですが、場合によっては迅速に対応しなければならないケースもあります。

 

ですから、歯並びに関しても何か不安や疑問に感じた時点で一度当院までお越しください。

 

まとめ

このように、小児歯科を受診すべきタイミングや症状というのは意外に多いものです。

 

上述したようなケース以外でも何か気になる点がございましたらお気軽にご相談ください。

1 8 9 10 11 12 13 14 15
 
ページトップへ